• 当協議会について
  • 安研協認定技術者認定試験のご案内
  • 認定資格更新制度について
  • 催事のご案内
  • その他関連リンク
  • お問い合わせ

認定資格更新制度について

本制度の目的

安研協認定技術者として試験現場で活躍する方々に対し、年々進展する試験技術や知識についての研鑽及び職域においてリーダーとしての自覚確立を促し、かつ試験現場から離れた事などにより、認定が不要となってしまった方々との差別化を目的として、認定後5年を経過した認定者を対象に資格更新を実施しています。

第12回 安研協認定技術者資格更新のお知らせ

更新対象者
認定または更新から5年が経過した方。2017年度は、第14回認定者(2013年4月)及び第7回更新者(2013年更新)。
更新条件
下記の項目に対しそれぞれにポイントを付与致します。
その合計が 30 ポイント以上に達した方の資格を更新し、新しい認定証を発行します。
  1. 論文投稿(共著者可)
  2. 学会発表(共同演者可)
  3. 学会・研修会等への参加
  4. 当協議会への小論文の提出
  5. 過去の認定試験問題解答
  6. 当協議会主催の講演会への参加又はDVD聴講(会員のみポイント可能)
更新受付期間
2018年1月10日(水)〜2018年3月30日(金) ※受付終了致しました
更新手続き
会員機関においては各代表者を通じて対象者に必要書類などをお渡しします。
非会員の方については下記の「第11回認定資格更新の申込み方法」をご確認ください。
更新料
1,500円 (3月30日(金)までにお振り込み下さい)
ポイント説明
1.論文投稿 30 ポイント / 本(共著は20ポイント / 本)
著者名とタイトルの記載されたページの写しを添付して下さい。*in pressの場合は、その旨を明記して下さい。

2.学会発表 30 ポイント / 回(共演は20ポイント / 回)
講演要旨集等の写しを添付して、メールにて送付下さい。

3.学会・研修会・研究会等への参加 10 ポイント / 回
2013年以降の参加証・修了証等の写しを添付して、メールにて送付下さい。
写しの添付が困難な場合は、下記の書式をダウンロードしてご使用下さい。
参加証・修了証 証明書《ダウンロード》

学会・研修会・研究会については当協議会が指定するものといたします。
・日本実験動物代替法学会 ・日本毒性病理学会 ・日本再生医療学会 ・日本先天異常学会 
・環境変異原性学会 ・安全性薬理研究会 ・日本薬物動態学会 ・日本毒性学会 ・日本実験動物学会/実験動物管理研修会 ・GLP研修会/農薬GLP研修会 ・日本実験動物技術者協会主催の研究会 ・日本実験動物環境研究会 ・実験病理組織技術研究会
・上記の学会が主催するセミナー等
※ここに記載のない学会への参加を申告したい場合は、開催案内等内容が分かるものを添付し、事務局へお問い合わせください。

4.当協議会への小論文の提出 20ポイント / 本
規定の各テーマから選択して小論文(800〜1200字以内)を作成して下さい。
可能な限り Word 形式(10.5pt)で作成し、安研協事務局までメールで送付下さい。
実験者であるあなたが、実際に配慮されていること、心掛けていること、
またこんな工夫がある、など、あなたが考える具体例を挙げて論じてください。

≪小論文のテーマ≫(下記2テーマより選択)
課題1)「安研協認定技術者の地位向上のために安研協あるいは各機関がすべきこと」
課題2)「安研協認定技術者になって変わったこと、変えようと思っていること」

5.過去に実施した資格認定試験問題の解答 20ポイント(1回のみ)
(申込み完了後、事務局から問題用紙と解答用紙を送付いたしますので、解答後メールにてご返信下さい)
※過去問題解答には合格基準があります。合計の得点率が80%以上、かつ科目別得点率が60%以上が合格となります。

6.安研協講演会参加・安研協講演会DVD聴講記録の提出 10ポイント
(どちらか1回のみ、安研協会員のみポイント可)
安研協講演会資料(DVD)を聴講して、既定の聴講記録用紙に必要事項を記載し、提出して下さい。DVDについては各会員機関の代表者までお問合せ下さい。

資格更新(DVD聴講記録用紙)≪ダウンロード≫

第12回(第14回資格認定者及び第7回資格更新者対象)認定資格更新の申込み方法

◆ 会員機関所属の方は、下記会員団体申込みフォーマットをダウンロードし、安研協メールアドレス(ankenkyou.office@gmail.com)までエクセル形式をご送付下さい。
 会員団体申込フォーマット ※受付終了
 お問合せ

◆ 非会員機関の方は下記フォームよりお申込み下さい。
 非会員申込フォーム ※受付終了
 お問合せ

出産、育児等で更新手続きが難しい方

出産、育児、傷病などにより更新に必要なポイントの取得や更新手続きが難しい方は、所定の要望書を事務局に提出し承認が得られた場合に限って資格更新の時期を1年間遅らせることができます。ただし、その場合は、その次の更新までの期間は4年となります。

認定資格更新に関する要望書
   E-mail: ankenkyou.office@gmail.com
   FAX: 03-5818-5916

このページの上へ