• 当協議会について
  • 安研協認定技術者認定試験のご案内
  • 認定資格更新制度について
  • 催事のご案内
  • その他関連リンク
  • お問い合わせ

安研協認定技術者認定試験のご案内

安研協認定技術者認定の目的・概要

安研協認定技術者認定は、試験従事者の基本的知識の習得ならびに資質向上を図ることを目的として1999年にスタートした、安研協独自の技術者資格認定制度です。
試験は、GLP制度、動物愛護、安全性試験における基本科目で構成され、目安として実務経験1年以上の技術者を対象として実施しています。
試験問題は、テキスト(以下ご参照)に基づき、各専門分野にて数十年の経験を有する専門家により毎年作成されております。
非臨床試験実施機関において、試験従事者の教育、自己啓発、あるいは政府機関や取引先等に対する自機関の教育状況の説明などにご利用頂いています。

次回の試験に関する情報

日時
2018年4月11日(水)17:00〜18:00
会場
全国安研協会員機関試験場
※非会員の受験者については、最寄の会員機関にお出向き頂く必要があります。
   ただし、1社で5名以上の受験者がいる場合、会場をお貸しいただければ出張試験を検討します。
試験申込受付期間
2018年1月10日(水)〜3月9日(金)
申込先
安研協事務局又は各安研協会員機関(「認定試験のお申込み方法」をご覧ください)
受験料
9,000円(合格時の認定料含む) 3月9日(金)までにお振り込み下さい
出題範囲
教育・研修テキスト第5版(2016年7月発行)
厚生省令第21号(医薬品GLP省令1997)
厚生労働省令第37号(医療機器GLP省令2005)
厚生労働省令第88号(再生医療GLP省令2014)
一部改正及び関連するガイドラインを含む
学科(筆記試験)
■ 必須問題
  1. 1. 動物福祉について
  2. 2. GLP
■ 選択問題 以下の12科目中2科目選択
  1. 1. 一般毒性試験
  2. 2. 臨床検査
  3. 3. 病理学的検査
  4. 4. 生殖発生毒性試験
  5. 5. がん原性試験
  6. 6. 遺伝毒性試験
  7. 7. 皮膚感作性試験
  8. 8. 刺激性試験
  9. 9. トキシコキネティクス(TK)試験
  10. 10. 安全性薬理試験
  11. 11. 医療機器の生物学的安全性試験
  12. 12.代替試験法
設問・解答形式
客観式(正誤問題や多数の選択肢を与えた穴埋め問題等)
合格発表
受験者に合否通知を送付します。
合格者には「安研協認定技術者認定証」を発行します。
(認定証送付は6月頃)
合格基準
合格得点率が80%以上、かつ科目別得点率が60%以上を合格といたします。

認定試験のお申込み方法

◆ 会員機関所属の方は、会員団体申込みフォーマットをダウンロードし、安研協メールアドレス(ankenkyou.office@gmail.com)までエクセル形式でご送付下さい。
 会員団体申込フォーマット ※受付終了いたしました
 お問合せ

◆ 非会員機関の方は下記フォームよりお申込み下さい。
 非会員申込フォーム ※受付終了いたしました
 お問合せ

教育・研修テキスト第5版のご案内

教育・研修テキスト第4版

安研協では試験技術に関するテキストの作成及び販売を行っています。
最近の知見を取り込んだ内容となっており、認定試験は当テキストの内容より出題されます。試験用の教科書として、また試験実施機関においては社員研修の資料としてもご利用いただけます。

■ 価格:5,000円
※ 別途、送料がかかります。
教育・研修テキスト第5版 FAX 申込書

お問合せ

過去3年分の試験問題

第18回認定試験問題 (2017年)
第17回認定試験問題 (2016年)
第16回認定試験問題 (2015年)

このページの上へ