• 当協議会について
  • 安研協認定技術者認定試験のご案内
  • 認定資格更新制度について
  • 催事のご案内
  • その他関連リンク
  • お問い合わせ

当協議会について

安全性試験受託研究機関協議会(安研協)の会長に就任して

安研協 会長 小作 寛
(シミックファーマサイエンス株式会社 代表取締役社長執行役員)

 2018年7月の総会にて会長職を拝命しました小作でございます。創立36年という長い歴史を持つ当協会の運営を任され、身が引き締まる思いでございます。新しい歴史を刻んでいく中で、少しでも日本の安全性試験業界の発展に寄与できますよう努力して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 これまで当協会は様々な活動を行ってきましたが、とりわけ製薬協をはじめとした私たちと関係の深い皆様方との団体、そして規制当局との関係を大事に進めて参りました。様々な情報交換を通じて得られた情報を会員の皆様と共有し、各社様の事業活動に活かしていただくとともに、業界の全体の総意として私たちの要望あるいは意見といったものを聞いていただける窓口として安研協は大事な役割を果たしています。
 また、協会が努力を重ねて運営してまいりました技術者認定制度は既に1000人以上の方々が合格され、会員各社様を中心に安全性試験の品質の維持、向上に寄与しています。昨年には一部の専門学校様の教育システムとしてもこの制度を取り上げていただきました。私たちの業界のみならず、広く日本における安全性試験に関わる方々の登竜門として認知していただけますように、今後も協会として努力してまいる所存でございます。
 私たちの業界では、動物愛護の問題など難しい課題を乗り越えていかねばなりませんが、関係諸団体の皆さま、ひいては社会にその活動を認めていただける団体として努力して参ります。ご理解とご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

協議会の趣旨

安研協は、日本に事業所を置く非臨床試験受託機関を会員とした協議会です。
近年、化学物質、医薬品、食品、医療機器などに関する安全性の確保及び有効性の根拠解明に対する要望は世界的に高まってきており、ICH(日米EU医薬品規制調和国際会議)においても必要な検査のガイドラインは時を追って増加し、内容も複雑化しつつあります。
この様な状況下において、当協議会は、極めて公益性の高い業務の遂行者であるという認識に立ち、非臨床試験に対する世界的な法的動向及び技術動向に対応するべく、各種講演会や勉強会を開催し、各関連団体との連携を図ると共に、会員機関/非会員機関の非臨床試験技術者に対する試験技術及び試験知識の向上を目的とした資格認定試験を実施しています。

競争法コンプライアンス指針について

活動内容

  • 安研協認定技術者認定試験の実施(年1回)
  • 安研協認定技術者資格更新の実施(年1回)
  • 各種ガイドラインや技術に関する講演会の開催(適宜)
  • 会報の作成と発行(年1回)
  • 技術者教育用テキストの作成と発行
  • 関連団体との協議実施(適宜)
  • 役員会開催(年6回)
  • 定期総会開催(7月)

会員機関一覧 (青字はホームページにリンク)


入会に関して

当協議会では非臨床試験関連機関の入会を随時受付けております。
お問合せは事務局まで

このページの上へ