• 当協議会について
  • 安研協認定技術者認定試験のご案内
  • 認定資格更新制度について
  • 催事のご案内
  • その他関連リンク
  • お問い合わせ

競争法コンプライアンス指針について

安全性試験受託研究機関協議会
2012年10月19日

 安全性試験受託研究機関協議会(以下「安研協」という。)は、安研協の行う活動において競争法を十分に尊重し、これを遵守することをここに宣言する。そして、安研協のいかなる活動も、わが国および諸外国の競争法の視点で何らの問題、あるいは惹起させるようなことは一切ないものであることを内外に明らかにするとともに、会員が安研協の活動に参加するに際し、積極的に競争法を遵守し競争法上に関わる疑念がいささかも無いようにする旨を関係者に明示し、徹底することを目的とし、「競争法コンプライアンス指針」(以下「本指針」という。)を制定した。


禁止事項
 安研協の全ての活動に際し、以下の禁止事項について、話題としてはならないものとし、また、情報の交換、あるいは合議等が行われてはならない。

 1.価格に関すること
 価格の引き上げあるいは引き下げ、維持、価格構成、リベート、価格情報等に関する議論や情報交換、合意等

 2.設備投資計画等に関すること
 設備の新増設、新技術や新規格等の導入の抑制等に関する議論や情報交換、合意等

 3.市場割り当てに関すること
 競合会社間での特定市場の占有率の決定や維持、市場区域や特定の取引先に関する協議や指定等に関する議論や情報交換、合意等

 4.競合情報の交換に関すること
 3.のほか、競合会社間での市場戦略のような現在及び将来の営業方針等に関する情報を交換すること

 5.不公正な取引方法に関すること
 共同の取引拒絶、取引条件等の差別扱い、排他条件付取引、拘束条件付取引、優越的地位の乱用、競争者に対する取引妨害等に関する議論や情報交換、合意等

会議の運営
 安研協の運営は、会員によって構成される総会、役員会、各種委員会、部会等によって行われる。安研協はこれらの会議を運営するに当たり、競争法の遵守、本指針等に照らし合わせ、特段の配慮を講じて行う。

以上

このページの上へ